調査コーディネートを担当したプロジェクトの書籍が韓国で出版されました | ALTERNATIVE PLAN

調査コーディネートを担当したプロジェクトの書籍が韓国で出版されました

2019年から2020年にかけて、韓国の映画監督・ジャーナリストである安海龍(映画監督、ジャーナリスト)の静岡・丹那鉄道調査、北海道・鴻之舞鉱山、常紋トンネル調査のコーディネートおよび現地調査のアテンドを担当していましたが、このたび、その成果をまとめた書籍『朝鮮人労働者の慰霊碑を訪ねて 1』が韓国で出版されました。
事前・事後のサポートとしてとして資料調査も担当しています。

WORKS LIST