SCROLL DOWN

CONCEPT

プロフェッショナルの仕事がより広く、より深く社会に認知されるために

文化、芸術、生涯学習、学術等に関わる
プロフェッショナルのみなさまの仕事が
よりスムーズに進むよう、
また社会により広く、
より深く認知されることを願い、
イベント運営や研究調査のスキルを用いて
サポートします。
組織や働き方のあり方が変わる中、
あなたのお仕事を支える
チームづくりに新たな選択肢
= “Alternative Plan” を提案します。

SERVICE

ALTERNATIVE PLANは、
アートや生涯学習をはじめとしたイベント、
研究・調査、
ドキュメンタリーを中心とした
映画配給のサポートを主な事業としています。
記録や表現に関わる
プロフェッショナルの活動が社会に還元され、
私たちが暮らす社会・文化がより多様で
より豊かになることを目指しています。

イベント企画・運営Event Direction

アートプロジェクト、研究発表のためのセミナー・シンポジウム、出版・受賞記念イベント等、各種イベントの企画・運営をおこなっています。イベントは、PRや営業のための場としてだけでなく、創造性や体験学習性を備えた文化的な営みであると考えています。みなさまの活動や目指す未来が参加者に最大限に伝わるようサポートいたします。

研究・調査サポートResearch Support

学術研究は、過去に学び、今を知り、私たちが暮らす社会・文化をつくる基盤であると考えています。課題に真摯に向き合うみなさまの研究がよりスムーズに進むようサポートいたします。対応領域は芸術、文化、哲学、生涯学習等ですが、他分野もお気軽にご相談ください。一部業務は、韓国語での対応が可能です。内容により、イベント企画・運営事業として研究会の運営、研究成果発表のためのシンポジウム運営等も連動して対応いたします。

映画配給・宣伝サポートFilm Distribution, PR Support

主にドキュメンタリー映画を自主配給される際のサポートをおこなっています。ドキュメンタリー映画は、今起きている事実を記録し、社会の課題を映し出す貴重なメディアであると考えています。優れた映画をより多くの方に観ていただけるよう、劇場との交渉やディスク管理、宣伝、舞台挨拶の調整、物販の管理等を中心にサポートいたします。
MORE

PROFILE

明石 薫Akashi Kaoru

プロジェクトマネージャ / Project Manager
イベントディレクター / Event Director

千葉大学にて生涯学習を専攻。在学中よりアートプロジェクト、映画上映会等の企画・運営をおこなう。
大学卒業後、千葉市美術館(学芸課/美術図書室)、武蔵野プレイス(生涯学習支援係/図書館)にてイベント企画や図書館業務を担当。並行して科学研究費の事務職等を経て2019年独立。
フリーランスのプロジェクトマネージャ/イベントディレクターとしてアートイベントの企画・運営、研究・調査サポート、映画配給・宣伝サポート等をおこなう。

公共施設勤務時代には、開館記念事業のアートプロジェクトや周年記念シンポジウム等のプロジェクトリーダーを歴任。市民参加型のイベント運営で培ったノウハウを基に、プロフェッショナルのサポートをしたいと思い活動している。

スキル
学芸員資格/社会教育主事資格/Windows Office製品の操作/Adobe Illustratorの基本操作/Facebook、Twitter等のSNS運用/Slack、Chatwork等を使用したコミュニケーション

CONTACT

お仕事のご依頼、ご相談は
お名前(会社名)/ご用件・ご質問等を記載の上、
下記メールアドレスまでお送りください。

通常、2日以内の返信を心がけております。
数日経過しても返信がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスの誤りや、
お客様のメールサーバーにより自動的に「迷惑メール」として削除された可能性がございます。
大変お手数ですが再度お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。